知識が必要

害虫駆除に適した時期

一口に害虫といっても種類も生態も様々であり、害虫駆除を個人で行う場合には害虫について知識を増やすことが肝心です。害虫には大きく分けると伝染病などの衛生害虫と不快感を与える不快害虫に分けることができ、家庭での生活環境の中で夏時期に増えるのが衛生害虫です。梅雨時期に繁殖し、活動するに適した夏の時期に大量発生するため、害虫駆除にも自ずと適した時期です。豆知識として衛生害虫は気温が25度を超えると繁殖が盛んに行われるため、幼虫から成虫までを駆除することが必要です。部屋の隅から隅までに対応した駆除方法となるのがくん煙剤を使用した方法であり、手の届きにくい隙間にも有効薬剤がしっかり煙となって広がるため、広いスペースで駆除したい際に適した情報の1つです。

暮らしまでにメリットがある害虫退治

害虫駆除を行うことによってメリットも数多くあり、例えば、アレルギーの原因になる衛生害虫を駆除することにより、アレルギー緩和を可能とします。害虫には目に見えないミクロサイズの種類も多く、湿気を好む害虫は布団にも侵入するため、害虫駆除の1つとなる天日干しによって刺されや痒みなどの被害を防ぐことも一工夫により可能です。さらに害虫駆除に適した薬剤選びを工夫することにより迅速に退治ができるだけではなく、予防にも繋げることも可能です。例えば、ペットを飼育している家庭では動物に寄生する衛生害虫が繁殖しやすいですが、室内駆除だけではなく、屋外退治として水で薄める乳剤を散布して室内と屋外の両方で駆除することが適しており、ペットも人も住まいも快適な暮らしを送ることが工夫次第で可能です。